台風12号(オーマイス)2021の進路予想!アメリカ軍(米軍)とヨーロッパ中期予報センター情報も!

台風12号(オーマイス)は、フィリピンの東を北北西に進んでいます。 今後は、北寄りに進んで22日(日)頃に沖縄に接近するおそれがあります。沖縄では週明けにかけて強い雨や強風、高波に注意が必要です。

その後は東シナ海へ進む予想ですが、まだ予報の不確実性が高く、台風からの湿った空気の影響で西日本などで大雨となる可能性もあるため、今後の情報に注意してください。

因みにオーマイスとは、米国が提案した名称で、「徘徊」という言葉が由来です。

今回は、気になる台風12号(オーマイス)2021の進路予想

  • ウェザーニュース
  • アメリカ軍(米軍)
  • ヨーロッパ中期予報センター情報

をまとめてみました。

 

台風12号(オーマイス)2021年のウェザーニュースの予想進路図

ウェザーニュースの進路予想では、8月21日(土)18時には、宮古島の南南東約340km

台風12号(オーマイス)2021年の進路予想図

 

北緯 22度10分/東経 127度05分)に位置し、中心気圧は1004hPa・最大風速18m/s・最大瞬間風速は25m/sと予想されています。

引き続き、最新の情報にご注意ください。

▲ 目次に戻る

台風12号(オーマイス)2021年のアメリカ軍(米軍)の進路予想図

アメリカ軍(米軍:黄色ライン)の進路予想図です。

この米軍情報と日本の気象庁(赤ライン)、ウエザーニュース(青ライン)の3者の予想進路図を重ねたものが以下の図となります。

台風12号(オーマイス)2021年のニュース・米国JTWC米国海・空合同台風警報センター

アメリカ軍(米軍)、気象庁、ウェザーニュースの3者の予想進路は、概ね一致しており、今後はやや発達しながら北寄りに進み、沖縄付近に接近する予想です。


▲ 目次に戻る

Windy(ウィンディ)による台風12号(オーマイス)の情報について

ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)の予報を基にしたWindyの情報です。風の動きが視覚的に見えて、便利ですね。

下の▶︎のバーの任意の場所をクリックすると、その時表示している情報(右上:現在「風」に設定:ほか雨、雷、気温、雲、波など)がピンポイントで3時間毎に最大10日分表示されます。

地図の拡大縮小も可能です。

▲ 目次に戻る

台風12号(オーマイス)の予想の勢力・速度・強さについて

8月21日(土)18時~8月24日(火)午前3時予想の台風12号(オーマイス)の勢力・速度・強さは次のとおりです。

台風12号(オーマイス)2021年の進路予想図1

8月21日(土)18時の位置 宮古島の南南東約340km
大きさ
中心気圧 1004hPa
強さ
中心付近の最大風速 18m/s
方向・速さ 北西 20km/h
最大瞬間風速 25m/s
予報円の中心 北緯 22度10分/東経 127度05分
予報円の半径 65km
8月22日(日)午前6時の予想位置 宮古島の南約140km
大きさ
中心気圧 1000hPa
強さ
中心付近の最大風速 20m/s
方向・速さ 北西 20km/h
最大瞬間風速 30m/s
予報円の中心 北緯 23度35分/東経 125度35分
予報円の半径 105km
8月23日(月)午前3時の予想位置 宮古島の北北西約220km
大きさ
中心気圧 1004hPa
強さ
方向・速さ 北北西 20km/h
予報円の中心 北緯 26度25分/東経 124度05分
予報円の半径 220km
8月24日(火)午前3時の予想位置 対馬近海
大きさ
中心気圧 1004hPa
強さ
方向・速さ 北北東 35km/h
予報円の中心 北緯 33度50分/東経 127度35分
予報円の半径 330km

▲ 目次に戻る

台風12号(オーマイス)2021の進路予想!アメリカ軍(米軍)とヨーロッパ中期予報センター情報も!のまとめ

フィリピンの東の海上で発生した台風12号は、21日(土)6時現在、沖縄の南を時速約20キロで北寄りに進んでいます。今後はやや発達しながら北寄りに進み、22日(日)頃に沖縄付近に最接近する予想です。

この台風は比較的コンパクトなため、接近に伴って急激に雨や風が強まるおそれがあります。台風周辺の活発な雨雲がかかると、激しい雨や雷雨となり、道路冠水や低地の浸水、河川増水、土砂災害などのおそれも。
風は、今の所の予想では暴風域は伴わない見込みですが、瞬間的に暴風クラスの強風を伴う可能性も。横殴りの雨や飛来物、高波などに注意してください。

なお、台風の進路予想にはまだブレがあり、太平洋高気圧の強さ次第で、沖縄本島付近に最接近したり、先島諸島に最接近したりと変化することがあります。

また、台風は沖縄付近を通過した後、東シナ海で熱帯低気圧に変わる予想ですが、その後弱まりつつも週明けに九州方面に接近する可能性もあります。今後も最新情報をご確認ください。