大型で強い勢力の台風6号(インファ)は、暴風域を伴って宮古島の西南西約40kmを北西に進んでいます。進行速度が時速10kmとわずかながら早まりました。

宮古島や石垣島などが風速25m/s以上の暴風域に入り、15時までの最大瞬間風速は下地島で38.6m/s、宮古島で37.5m/s、石垣島で38.1m/sを観測しました。台風の目に入った宮古島付近は風がやや弱まっていますが、中心から少し離れた石垣島などは暴風が続いている状況です。

台風は今後発達して非常に強い勢力となってゆっくりと北上を続けます。一旦は風雨が収まった宮古島周辺も次第に吹き返しの風が強まり、明日24日(土)の朝にかけては大荒れとなる見込みです。随時、最新の情報を確認してください。

今回は、気になる台風6号の進路予想

  • ウェザーニュース
  • アメリカ軍(米軍)
  • ヨーロッパ中期予報センター情報

をまとめてみました。

 

台風6号(インファ)2021年のウェザーニュースの予想進路図

ウェザーニュースの進路予想では、7月24日(土)15時には、宮古島の北北西約270km

台風6号インファ2021年の進路予想図

出典元:ウェザーニュース

 

北緯 27度0分/東経 124度10分)に位置し、中心気圧は950hPa・最大風速45m/s・最大瞬間風速は60m/sと予想されています。

引き続き、最新の情報にご注意ください。

▲ 目次に戻る

台風6号(インファ)2021年のアメリカ軍(米軍)の進路予想図

アメリカ軍(米軍:黄色ライン)の進路予想図です。

この米軍情報と日本の気象庁(赤ライン)、ウエザーニュース(青ライン)の3者の予想進路図を重ねたものが以下の図となります。

台風6号(インファ)2021年のニュース・米国JTWC米国海・空合同台風警報センター

アメリカ軍(米軍)、気象庁、ウェザーニュースの3者の予想進路は、3者で進路に多少の差がありますが、いずれも北寄りに進み宮古島から石垣島周辺を通過する予想で、24日(土)頃にかけて南西諸島では大荒れの天気となるおそれがあります。先島諸島近海を通過後は中国大陸方面に進む見込みです。


▲ 目次に戻る

Windy(ウィンディ)による台風6号(インファ)の情報について

ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)の予報を基にしたWindyの情報です。風の動きが視覚的に見えて、便利ですね。

下の▶︎のバーの任意の場所をクリックすると、その時表示している情報(右上:現在「風」に設定:ほか雨、雷、気温、雲、波など)がピンポイントで3時間毎に最大10日分表示されます。

地図の拡大縮小も可能です。

▲ 目次に戻る

台風6号(インファ)の予想の勢力・速度・強さについて

7月24日(土)15時、及び7月25日(日)15時予想の台風6号(インファ)の勢力・速度・強さは次のとおりです。

7月24日(土)15時の予想位置 宮古島の北北西約270km
大きさ
中心気圧 950hPa
強さ 非常に強い
中心付近の最大風速 45m/s
方向・速さ 北北西 15km/h
最大瞬間風速 60m/s
予報円の中心 北緯 27度00分/東経 124度10分
予報円の半径 65km
暴風警戒域 全域 250km
7月25日(日)15時の予想位置 東シナ海
大きさ
中心気圧 970hPa
強さ 強い
中心付近の最大風速 35m/s
方向・速さ 北北西 15km/h
最大瞬間風速 50m/s
予報円の中心 北緯 29度30分/東経 122度20分
予報円の半径 110km
暴風警戒域 全域220km

▲ 目次に戻る

台風6号(インファ)2021の進路予想!アメリカ軍(米軍)とヨーロッパ中期予報センター情報も!のまとめ

大型で強い勢力の台風6号(インファ)は、宮古島の南西の海上をゆっくりと北北西に進んでいます。先島諸島は暴風域に入っていて、沖縄本島や八重山地方も強風域に入っています。

今後はさらに発達しながら、北西に進みます。24日(土)にかけて先島諸島近海を通過する際は「非常に強い勢力」となる可能性があります。

台風の動きが遅いため、沖縄では特に台風に近い先島諸島を中心に、暴風雨や高波、高潮の影響が長く続きます。24日(土)頃まで厳重な警戒が必要です。

なお、気象庁の予報では、26日(月)15時には、華中に進み、

  • 中心気圧 996hPa
  • 中心付近の最大風速 20m/s
  • 最大瞬間風速 30m/s
  • 暴風警戒域 全域220km

と予想されています。

今後の情報に引き続きご注意ください。