7月28日(水)午前0時現在、台風8号(ニパルタック)は、福島県いわき市の東の海上を北上しています。風速15m/s以上の強風域が非常に広く、関東全域や、東北、東海や北陸の一部がその中に入っています。

今後はさらに北上し、今日28日(水)午前中には宮城県か岩手県に上陸する予想です。 今回の台風は中心から離れた所でも雨や風が強まっているため、進路だけにとらわれずに最新の状況を確認してください。

台風の接近に伴い、非常に湿った空気が東から吹き込むため、東北太平洋側では大雨に注意が必要です。特に山の東側に開けた斜面では雨雲が発達しやすく、総雨量が150mm前後に達するおそれがあります。

洪水や浸水、土砂災害などの被害に警戒してください。 風が強まり、局地的に倒木などで停電が発生するおそれもあります。飛来物などにも十分に注意してください。

因みにニパルタックとはミクロネシアが提案した名称で、有名な戦士の名前が由来です。

今回は、気になる台風8号(ニパルタック)の進路予想

  • ウェザーニュース
  • アメリカ軍(米軍)
  • ヨーロッパ中期予報センター情報

をまとめてみました。

 

台風8号(ニパルタック)2021年のウェザーニュースの予想進路図

ウェザーニュースの進路予想では、7月28日(水)午前0時には、いわき市の東約130km

台風8号(ニパルタック)2021年の進路予想図

出典元:ウェザーニュース

 

北緯 37度0分/東経 142度20分)に位置し、中心気圧は990hPa・最大風速20m/s・最大瞬間風速は30m/sと予想されています。

引き続き、最新の情報にご注意ください。

▲ 目次に戻る

台風8号(ニパルタック)2021年のアメリカ軍(米軍)の進路予想図

アメリカ軍(米軍:黄色ライン)の進路予想図です。

この米軍情報と日本の気象庁(赤ライン)、ウエザーニュース(青ライン)の3者の予想進路図を重ねたものが以下の図となります。

台風8号(ニパルタック)2021年のニュース・米国JTWC米国海・空合同台風警報センター

アメリカ軍(米軍)、気象庁、ウェザーニュースの3者の予想進路は、3者の進路は概ね北西方向に進み、東北太平洋側に上陸する見込みですが、上陸する南北の位置に若干の差があります。


▲ 目次に戻る

Windy(ウィンディ)による台風8号(ニパルタック)の情報について

ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)の予報を基にしたWindyの情報です。風の動きが視覚的に見えて、便利ですね。

下の▶︎のバーの任意の場所をクリックすると、その時表示している情報(右上:現在「風」に設定:ほか雨、雷、気温、雲、波など)がピンポイントで3時間毎に最大10日分表示されます。

地図の拡大縮小も可能です。

▲ 目次に戻る

台風8号(ニパルタック)の予想の勢力・速度・強さについて

7月28日(水)12時、及び7月29日(木)午前0時予想の台風8号(ニパルタック)の勢力・速度・強さは次のとおりです。

7月28日(水)12時の位置 秋田市の南東約80km
大きさ
中心気圧 994hPa
強さ
中心付近の最大風速 18m/s
方向・速さ 北北西 25km/h
最大瞬間風速 25m/s
予報円の中心 北緯 39度20分/東経 140度50分
予報円の半径 65km
7月29日(木)午前0時の予想位置 秋田沖
大きさ
中心気圧 998hPa
強さ
中心付近の最大風速
方向・速さ 北西 20km/h
最大瞬間風速
予報円の中心 北緯 40度40分/東経 138度10分
予報円の半径 95km

▲ 目次に戻る

台風8号(ニパルタック)2021の進路予想!アメリカ軍(米軍)とヨーロッパ中期予報センター情報も!のまとめ

台風8号(ニパルタック)は、茨城県水戸市の東を北上しています。今後も北寄りに進み、28日(水)の早朝に宮城県北部から岩手県にかけて上陸する予想です。

東北の太平洋側ではすでに雨が強まっているところがありますが、今後、台風の接近とともにさらに雨や風が強まります。
28日(水)の午前をピークに大雨や暴風、強風に警戒が必要。沿岸では波が高くなる見込みです。台風の中心に近くなる宮城県や岩手県沿岸部では、高潮にも注意してください。
また、東北地方の日本海側でも、台風の最接近時は、雨風ともに強まるおそれがあり、大雨や強風による被害に警戒が必要です。

最新情報や各自治体の出す情報をこまめにご確認ください。

今後の情報に引き続きご注意ください。