ANA VISAワイドゴールドカード新規発行で、4,000ボーナスマイルをもらう方法【2019年版】

ANA VISAワイドゴールドカード

陸マイラーが持つべき、ANA VISAワイドゴールドカードをご存知でしょうか?

LINEソラチカルート

上記最適ルート(新LINE/ソラチカルート)記載のとおり

等で貯めたポイントをでANAマイルへ移行するためには

新LINE/ソラチカルート必須のカード

    が必須のカードでしたが、このカードとは別にもう1枚必須のカードがあります。

    • ワールドプレゼント対応の三井住友カード

    です。その中でも特にオススメで、陸マイラーも強く推奨しているカードが冒頭でもご紹介した

      です。年会費は14,000円と少々お高めですが、これも次のサービス

      • WEB明細書サービスで1,000円割引(税別)
      • マイ・ペイすリボへの登録+ご利用で 3,500円割引(税別)

      を利用することにより、さらに4,500円安い年会費9,500円(税別)とすることができます。

      リボ払い自体利息が高いので敬遠されている方も多いと思いますが、ちょっとした工夫(下記記事で解説)により、年間数十円程度の利払いで、この割引制度を最大限活用することができます。

      また、最大還元率1.648%を誇りますので、通常のクレカの6割増し! 決済用のカードとしても非常に優秀なカードです。
      詳しくは下記記事でご紹介していますのでご覧ください。

      前置きが長くなりましたが、今回は、この

      ANA VISAワイドゴールドカード新規に発行される方向けに、ANAマイ友プログラムを活用して、ボーナスマイル4,000マイルを受け取る方法

      をご紹介します。

      当サイト経由でANAマイ友プログラムに登録すれば、ANA公式サイト、三井住友公式サイトから直接カードを申し込むよりも2,000マイル多い合計4,000マイルがもらえますので大変お得です。

      f:id:kuishinbousan:20170513093218j:plain

      最初に、マイ友プログラムについてご紹介し、その後このカードの基本的なスペックと割引制度について簡単にご紹介していきます。

      ANA4,000ボーナスマイルを獲得する方法!

      当サイト経由でANAマイ友プログラムに登録し、4,000マイルをもらう方法についてご紹介します。

      ANAマイ友プログラムに登録し 4,000マイル獲得しよう!

      4,000マイルをもらうためには、

      カード申し込む前に、当サイトでANAマイ友プログラムの登録手続きを先に済ませておく必要があります。

      下の「こちら」から「マイ友プログラム」に登録していただくことで、2,000マイルプラスされ合計4,000マイル獲得することができます。

      こちらをクリックすると次の画面が表示されます。この画面下の
         登録用ページ
      をクリックします。

      f:id:kuishinbousan:20170111154319p:plain

      すると「マイ友プログラムへ登録する」画面に切り替わりますので、赤枠のところの

      f:id:kuishinbousan:20170119210844p:plain

      「紹介者氏名」の「姓」に
      ハヤシダ
      「名」に
      ケンジ
      「紹介番号」に
      00005048
      を入力してください。

      f:id:kuishinbousan:20170119210845p:plain

      下の申込者情報には、ご自身の
         氏名

         生年月日
      を入力してください。入力が終わりましたら「次へ」をクリックします。

      f:id:kuishinbousan:20170119210846p:plain

      確認画面が出ますので、これで問題なければ「登録する」をクリックします。
      これで、マイ友プログラムの登録は完了しました。引き続き、カードの申し込みをします。

      f:id:kuishinbousan:20170119210847p:plain

      登録完了画面から
         「ANAカードにご入会は方はこちら」
      をクリックします。

      f:id:kuishinbousan:20170111154327p:plain

      ANAカード入会申し込み画面になりますので、下の方にスクロールして
         「ANA VISAワイドゴールドカード」

         「お申し込み」
      をクリックします。

      f:id:kuishinbousan:20170422120436p:plain

      三井住友VISAカードの画面に遷移しますので、少し下にスクロールし、
       「ワイドゴールドカードのお申し込み」
      をクリックします。

       

      f:id:kuishinbousan:20170422120437p:plain

      後は、画面上に表示される指示に従って手続きを進めて頂ければ大丈夫です。

      ポイントコース選択画面では、
      最もお得となる「応募方式(10マイル)」
      を選択して下さい。

      申し込みの流れは、以上です。これで、4,000マイル獲得することができました。獲得したマイルの確認は、カード発行後ANAマイレージクラブへログインし確認することができます。

      お疲れ様でした^^

      ANA VISAワイドゴールドカードのスペック

      このカードの基本情報は、下表のとおりです。年会費は、ゴールドカードですので、ソラチカカードと比較すると高めですが、記載のとおり「年会費割引特典」をうまく利用することにより、年会費を引き下げることができます。また、旅行傷害保険が充実しているほか、ゴールドカードならではの特典も用意されています。国際ブランドについては、VISA、masterどちらでも構いません。タイトルから既に、ANA VISAワイドゴールドカードと記載しましたが、ANA masterワイドゴールドカードと読み替えて頂いても結構です^^

      f:id:kuishinbousan:20170415084956p:plain

      年会費割引制度を利用する

      年会費は、上表のとおり14,000円(税別)です。しかし、以下2つの割引制度

      ・WEB明細書サービスで1,000円割引(税別)

      ・マイ・ペイすリボへの登録+ご利用で 3,500円割引(税別)

      を利用すれば、4,500円(税別)の割引が適用され、年会費を9,500円(税別)にまで抑えることができます。

      f:id:kuishinbousan:20170401230534j:plain

      WEB明細書サービスは、過去1年間に6回以上の請求があることが前提となりますので、2年目(2回目)以降の年会費支払い時に1,000円割引(税別)となります。

      マイ・ペイすリボは、所謂リボ払いのことですが、何もしなければ、年利15%の利息、月にすると1.25%の利息がかかってしまいます。高額の利息がかかってしまっては、割引のメリットはあっという間に消し飛んでしまいますが、このマイ・ペイすリボをうまく活用することにより、年会費の割引も受けると同時に、ボーナスポイントもしっかり頂くことができます。その裏技については、下の記事で紹介していますので、参考にして下さい。

      まとめ:「ANA VISAワイドゴールドカード」は超オススメのカード

      ANA VISAワイドゴールドカードはハピタスなどのポイントサイトのポイントをANAマイルへ移行する過程でソラチカカードと併せて持つべき必須のカードです。

      また、ANA VISAワイドゴールドカードは、還元率でも他のクレカを圧倒する最大1.648%の還元率を誇るため決済用のカードとしても優秀なカードです。

      マイル獲得の蛇口は2つあると言われていますが、1つはポイントサイト

      の活用、

      そしてもう1つが還元率の高い

      の活用です。この2つを併用することで、マイルをさらに効率よく爆発的に貯めることができるようになります。

      下は私がポイントサイト(上記蛇口の一つ)を活用して得たマイルの実績です。

      ANA毎月18,000マイル1 (1)ANA毎月18,000マイル2 (1)

      最後まで読んで頂いてありがとうございました。 記事が価値あるものだと思われましたら、下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。