【重要】2019年12月ソラチカルート閉鎖に伴い陸マイラーが保有すべきクレカは「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を推奨!

2点改悪のお知らせです。
【改悪その1】
2019年12月27日をもってソラチカルート閉鎖(改悪)が決定

この閉鎖により

LINEポイント→メトロポイントへのポイント移行が不可

となるため、閉鎖日以降、ボーナスポイントを通常(1ポイント=3マイル)より35%増の4.05マイル交換が不可となります。

GポイントやLINEポイントを貯めている方は、12月中にメトロポイントまで交換することをおすすめします。

【改悪その2】
「ANA VISA/Masterワイドゴールドカード」の年間カード利用額によるステージ制度のボーナスポイントが2021年1月末をもって終了

この影響によりANA VISA/MasterワイドゴールドカードのANAマイル還元率は

最大1.648%から1.35%にまで低下

します。この1.35%はANA VISA一般カードやANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードと同じ還元率になります。
このため、ANA VISA/Masterワイドゴールド還元率でのメリットがなくなりますのでご注意ください。

上記各種改悪によってANA VISAカード全般のマイルの還元率が下がってしまったことを考えますと、年会費の安いカードを選択するのも有力な候補です。中でもANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(ANA TOKYUカード)はTOKYUルートが使えるため、非常におすすめです

ソラチカルート還元率81%の閉鎖によって、これからはTOKYUルート還元率75%でANAのマイルを貯める方法が主流になります。
そしてTOKYUルートを利用するためには、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを保有しておく必要があります。
TOKYUルートの詳細は以下の記事で解説しています。

▼ANAマイル(JALマイルはモッピー がオススメ)を効率よく貯めるポイントサイトです。

こちらのサイトは上記改悪が実施されてもマイルを貯める元となるポイントサイトに依然変わりありません。
登録頂いて大丈夫(寧ろ推奨)です。

↓現在、新規登録キャンペーン中↓
モッピー
・2,550円分プレゼント:12月31日までの登録の方が対象

・キャンペーンの詳細は▼こちらから。

ハピタス
・登録後7日以内のハピタスサービス利用で400円分プレゼント

ポイントタウン

ポイントインカム
・300円分プレゼント
・登録だけで200円+登録翌々月までの初めてのポイント交換で100円

ちょびリッチ
・登録月の月末までに1ポイント以上獲得で250円分プレゼント

▼以下の内容は、現在のソラチカルート (2019年12月27日まで)が利用できなくなった場合の代替ルート(ニモカルート)を2018年4月に検討し紹介した記事です。還元率では当記事で紹介するニモカルート70%よりTOKYUルート75%が優れていますので下記記事はあくまで参考(TOKYUルートが閉鎖された場合はこのニモカルートが注目される可能性あり)としてご覧頂ければと思います。

↓以下、参考です。

〜〜〜〜〜▼ここから▼〜〜〜〜〜

ソラチカ改正(改悪)に伴い、2018年4月1日以降ANAマイルを爆発的に貯める現在の

黄金ルート:ANAマイル交換レート81%(図1)」(ソラチカルート)

もこの先活用できるか未知数です。

今回は、▼図1で示す

LINEポイント(その7)からメトロポイント(その8)へのポイント移行が閉鎖された場合の代替ルート

について紹介します。

ソラチカルートは2019年12月27日をもって閉鎖

ソラチカルートが閉鎖された場合のANAマイル代替ルート(ニモカルート)の解説

▼ソラチカルート(図1)が閉鎖された場合に備え、大注目されているルート

(冒頭【重要】で紹介したとおり2019年12月27日ソラチカルート閉鎖後のルートはTOKYUルート還元率75%を推奨しています。)

です。
ニモカルートのANAマイル還元率は70%

ソラチカルートと比較すると交換率はやや落ちますが、それでも高レート

70%

を叩き出しています。ルートもソラチカルートに比べ経由するサイトが少ないという利点があります。

赤枠登録必須のサイト(その3は、クレジットカード)

です。

なお、ANA VISA nimocaカードは、発行前のマイ友プログラム登録で1,500マイル獲得できます。

マイ友プログラム

「キャンペーンと併用しつつANA-VISA-nimocaカードをお得に発行する方法の項

で紹介しています。

以下、見出しの「その1〜その3」は、ニモカルート「その1〜その3」にそれぞれ対応しています。

その1 登録必須のサイト

モッピー

高額案件(年会費無料のクレカ発行、100%還元など)や友達紹介制度が充実している他、

JAL(モッピーからの直接交換で還元率実質80%)

との相性も非常にいいモッピーですので、

JAL・ANA派は、このモッピーの登録は必須です。

モッピー ドリームキャンペーンJALマイル80%還元率

JALマイルへの交換については

▼下記記事の「参考:JALマイルは、モッピー からJALマイルの直接交換で80%!(ソラチカカードは必要なし)」で紹介しています。

↓モッピー↓モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーは、2019年12月31日までの登録で最大2,550ポイント(2,550円相当)プレゼントキャンペーン開催中です。
ANA、JALどちらにも強い味方のモッピー です。

2019年12月31日までのモッピー 新規登録で2000ポイントプレゼント

ハピタス

老舗のポイントサイトで多くの陸マイラーに愛されているサイトです。

↓ハピタス登録後7日以内のサービス利用で400円分プレゼント↓その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントタウン

高額案件が豊富で、飲食店の覆面モニターでポイントも稼げるので外食する人には非常にありがたいサイトです。中には、軽く100%を超えるモニター案件もあります。実質、無料で食事ということも可能となります。

f:id:kuishinbousan:20180324162950p:plain

↓ポイントタウン↓ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

その2 登録必須のサイト

GポイントまたはPeXどちらかの登録となります。

Gポイント

↓Gポイント登録で50円分プレゼント↓Gポイント

Gポイントからニモカポイントへ移行する場合は、

Gポイントトップメニュー「ポイント交換」→「ポイント交換パートナーを探す」カテゴリ欄の「Gポイントを交換」をクリック

し、以下の画面を表示させ手続きを進めていきます。

f:id:kuishinbousan:20180408140940p:plain

PeX

PeXは、こちらからご登録できます。

その3 登録必須のカード( ANA VISA nimocaカード)

↓ANA VISA nimocaカード(ニモカカード)↓f:id:kuishinbousan:20180408130819p:plain

ソラチカルートと比較すると還元率は落ちますが、それでも

  • 高レート70%
  • 経由するサイトも「ソラチカルート」に比べ少ない

というメリットがあります。

一方で

ニモカポイント(ポイント種別:センターポイント)からANAマイルへポイント交換するためには、2019年7月21日現在、窓口または、九州(福岡、佐賀、大分、熊本、宮崎)か北海道(函館)に限られる

というデメリットもあります。地域が限定されますので自ずと利用される方は、九州、北海道在住の方か、出張等の機会で行かれる方に限定されることでしょう。

将来的には、ネットでポイント移行できるようになるかもしれません。

【参考】ニモカポイントが交換できる場所

ANAカードの複数保有は可能か?

ニモカカード(ANA VISA nimocaカード)は、ANA VISAやANA VISA Suicaカードなどと重複して保有することが可能です。

三井住友VISAカードの公式ホームページに次のとおり記載されています。

ANA VISA/ マスターカード、ANA VISA Suicaカード、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードと重複してお持ちいただくことができます。

割引制度を最大限に活用しボーナスマイルもゲット

また、 年会費は税抜2000円(初年度無料)ですが、

  • マイ・ペイすリボの申込・利用で割引後の年会費は税込811円と安くなる
  • 最大マイル還元率1.5265%と高い
  • 継続ボーナスマイル1000マイルが毎年付与

されます。

死蔵カード(カードとして使うことはないが保有するだけでもメリットあり)として保有

するだけでもオススメです。 

また、

①マイ・ペイすリボの申込・利用で初年度より割引(WEB明細利用との併用割引不可)

f:id:kuishinbousan:20180408134533p:plain

②リボ払いでボーナスポイント獲得

することもできます。
高い利息を払わずボーナスマイルを獲得する方法(裏技)については、次の記事でご紹介しています。
一度覚えてしまえば簡単です。

キャンペーンと併用しつつ、ANA VISA nimocaカードをお得に発行する方法

最初にマイ友プログラムに登録

マイ友プログラムは▼下記記事

を参考に登録頂ければ、

合計1,500マイル獲得

することができます。

ANA、三井住友の公式ホームページから直接申し込まれた場合は紹介マイルは対象外となりますので注意

してください。

上記記事は、ANA VISAワイドゴールドですが、マイ友プログラムの登録手続きは、

  • 一般
  • ゴールド
  • プレミアムカード

の区別なく共通です。

既にANAカードを保有されている方は残念ながら紹介マイル付与対象外となります。

現在行われている新規発行キャンペーン

▼現在行われているキャンペーンです。
赤字で記載のマイ友プログラムについては、上記記事を参考にご登録頂ければ500マイルが付与されます。

f:id:kuishinbousan:20190102205329p:plain

これに加え、毎年カード継続時に1,000マイルのボーナスマイルが付与されます。

新規発行キャンペーンの紹介については以上です。

〜〜〜〜〜▲ここまで▲〜〜〜〜〜