家電量販店といえば、必ず名前が挙がるほど有名な「ビックカメラ」。
東京都の池袋に本店があり、全国に34店舗が展開されているブランドであり、その品揃えは多くの人を満足させています。

また、その店名は「ビッグ=BIG」ではなく、「ビック=BIC」。
外見だけではなく、中身も伴って大きく偉大なブランドになるようにとの想いが込められているんですよ。

また、都心に多いビックカメラは、郊外を中心に展開する「コジマ」を傘下に置いたことで、近年も収益が増加する一方。
また、パソコン販売に強いソフマップも傘下にあり、そのビックカメラグループの躍進は留まることを知りません!

そんな市民の味方であるビックカメラ。
家電好きにはたまらない、お得な「福袋」が販売されることをご存知でしょうか。
この記事を最後まで読めば、買いたくなること間違いありません!
ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。


ビックカメラ福袋(福箱)2020の中身ネタバレ!

ビックカメラの福袋は、大きな段ボール箱となっていることから「福箱」と呼ばれています。
2020年のものは既にネット予約が済んでおり、残る購入方法は店頭販売のみとなっています。

では、福箱の一覧を見てみましょう。

①EMS&フィットネス用品セット→8,980円(税込) 人気倍率367倍!
②Androidタブレット(10インチ)→17,800円(税込) 人気倍率97倍!
③GoPro→24,800円(税込) 人気倍率85倍!
④海外メーカーノートパソコン(14インチ)→62,800円(税込) 人気倍率62倍!
⑤1600万画素ミラーレス一眼カメラ Wズームキット→39,800円(税込) 人気倍率58倍!
⑥Apple Watch→19,800円(税込) 人気倍率58倍!

箱の中身の豪華さももちろんのこと、驚きの人気倍率を誇る各「福箱」。
どれを選んでも、お得な値段であることは間違いありません!
2020年といえば、元号が令和となって初めての記念すべき年明け。
オリンピックイヤーということもあり、例年よりも豪華な福箱となっているようですよ♪


ビックカメラ福袋(福箱)2019の中身と値段

2019年の福箱の情報から、2020年の中身を予想してみるのも良いですね。
まずはTwitterやInstagramなどのSNSを中心に寄せられた投稿をいくつかご紹介します。

iPad(22,800円)

 

こちらはiPadの福箱。
本体だけでなく、保護フィルムやカバーまでついてこのお値段はお得ですよね。
ちなみに、現在最もベーシックなiPadは34,800円(税別)となっています。

ただし、この福箱に入っていたiPadは2017年の型式のもの。
使用感や保証等に問題はありませんが、型落ちの分お得に買えるということかもしれませんね。


SIMフリースマホ(7,980円)

こちらはSIMフリースマホの福箱。
キャリアのスマートフォンだけでなく、昨今人気が高まってきているのが「SIMフリー」のスマートフォンです。
月額の料金が圧倒的に安く済むのが魅力で、その種類も年々増えてきています。

こちらは「Zenphone Max Plus」。
Asusから販売されているSIMフリースマホであり、現在は最安値でも20,000円を超える販売店がほとんどです。

フルワイヤレスイヤホン(9,980円)

こちらはフルワイヤレスイヤホン。
コードが垂れ下がることがないのでファッションの邪魔にもならず、よりスマートに音楽を楽しみたい方にはうってつけの商品です。

今回入っていたのは、オーディオ機器に強くファンも多い「BOSE」のワイヤレスイヤホン。
現在の定価は26,400円とかなり高額となっていますので、2019年時も高価だったことが想像されます。


ビッカメ娘ハイレゾポータブルプレーヤー&ハイレゾイヤホン(19,800円)

こちらは、ポータブルプレーヤー、イヤホンのセット。
全て定価で購入すると50,000円ほどかかる商品たちですので、その差30,000円という驚きの価格で販売されていたことがわかります。

これだけお得であれば、先ほど記載した驚きの高倍率なのもうなずけますね。

他にもまだまだあったビックカメラの福箱。
以下は、これらをまとめたもの。
参考にしてみてくださいね。

【テレビ・DVD関連】
・同時録画可能ブルーレイレコーダー(500GB/1TB/2TB)→26,800円~49,800円
・ポータブルテレビ→31,800円
・ポータブルDVDプレーヤー(7インチ/9インチ)→4,980円~5,980円【PC関連】
・iPad→22,800円
・Surface→46,800円
・国内メーカーパソコン(Officeあり/なし)→45,800円~49,800円
・ゲーミングパソコン(Core i5/i7)→73,800円~99,800円
・ロジクールゲーミング周辺機器セット(A/B)→15,800円~29,800円【スマートフォン】
・SIMフリースマホ→7,980円【カメラ】
・コンパクトデジタルカメラ(各画素・各倍率)→6,980円~35,800円
・ミラーレス一眼カメラレンズキット(各色)→27,800円~45,800円
・一眼レフカメラ(各画素)→39,800円~49,800円
・GoPro→35,800円
・360°カメラシータ→19,800円
・40倍ズームビデオカメラ→17,800円
・インスタントカメラ→4,580円【オーディオ機器・カー用品】
・フルワイヤレスイヤホン(A/B)→3,980円~9,980円
・スマートスピーカー→3,980円
・ドライブレコーダー→6,980円
・ポータブルプレーヤー&ハイレゾイヤホン→19,800円【家電】
・ブラウンシェーバー(シリーズ5/7)→10,800円~19,800円
・シェーバー&パーソナルトリマー(3枚刃/4枚刃)→1,980円~2,980円
・毛穴クリーン&スキンチェッカー→9,980円
・ネイルケア&レディシェーバー&ホットビューラー→3,480円
・ポータブル水素水生成器(A/B)→8,980円【ゲーム】
・PS4 Pro→34,800円【寝具】
・羽毛布団セット(各ランク・各サイズ)→19,800円~59,800円
・低反発枕セット(各サイズ)→4,980円
・ユニット枕セット(各サイズ)→4,980円【スポーツ用品】
・子ども乗せ電動アシスト自転車(各色)→99,800円
・メンズプーマゴルフウェア4点セット(各サイズ)→9,260円
・メンズフィラゴルフウェア6点セット→(各色・各サイズ)→9,260円
・レディースフィラゴルフウェア6点セット→(各色・各サイズ)→9,260円【酒類】
・金賞受賞ボルドー産赤ワイン6本セット→4,980円
・格付けワイン入りワイン5本セット→9,980円
・ドンペリ入りワイン5本セット→29,800円
・高級ワイン5本セット→49,800円
・シャトーマルゴーとグランクリュワイン5本セット→149,800円【メガネ用品】
・エーオーセプトクリアケア(コンタクトケア)→2,780円
・メガネメンテナンス用品セット→980円


ビックカメラ福袋(福箱)2018の中身と値段

2019年の情報を見ても、かなりお得で嬉しい福箱であることがわかりました。
ここから一気に2018年~2016年までさかのぼり、それぞれの商品をチェックしてみましょう♪

2018年の福箱の代表的なものはこちら。

・iOS対応タブレット→19,800円
・500GBブルーレイレコーダー→22,800円
・ハイレゾプレーヤー&イヤホン→19,800円
・格安スマホ→7,980円
・布団快適セット→17,800円
・女子ソフトボール高崎プレミアムセット→15,800円
・1,240万画素ミラーレスレンズキット→19,800円
・日本航空プレミアムセット→4,580円
・フルワイヤレスイヤホン→9,980円

格安スマホが8,000円以下で購入できたり、当時爆発的な人気を誇っていたタブレットなどが注目の的だったようです。

ビックカメラ福袋(福箱)2017の中身と値段

2017年の主なラインナップはこちら。

・iOSタブレット→19,800円
・Surface→49,800円
・Windowsタブレット→8,800円
・国内メーカーパソコン(Officeあり)→44,800円
・海外メーカーパソコン→19,800円
・ハイレゾオーディオ→29,800円
・Bluetoothイヤホン&スピーカー→8,980円
・オーディオプレーヤー&Bluetooth対応スピーカー→17,800円
・ブルーレイレコーダー(500GB)→25,800円
・ブルーレイレコーダー(500GB・2番組同時録画)→26,800円
・ブルーレイレコーダー(1TB・2番組同時録画)→32,800円

この年の店頭販売は、大人気のタブレットや出たばかりのSurfaceなどを求めた人々で賑わい、争奪戦が繰り広げられていたようです。


ビックカメラ福袋(福箱)2016の中身と値段

2016年の中身の代表的なものはこちらです。

・Windowsタブレット12インチ(Core i3)→49,800円
・Windowsタブレット12インチ(Core i5)→69,800円
・Apple iOSタブレット→24,800円
・ミラーレス一眼ズームレンズキット→34,800円
・格安スマホ→9,900円
・ハイレゾ対応デジタルオーディオ→24,800円
・布団ケア用品セット→29,800円
・ヘアケア用品セット→2,980円

ビックカメラ福袋(福箱)2020のネット予約・店頭販売での抽選販売(申し込み期間)と発表日はいつ?

この投稿をInstagramで見る

 

ビックカメラで購入しました。 #ビックカメラ

神奈川中央交通大好き(@surfacesugoi)がシェアした投稿 –

では、実際に購入するにはどうしたらよいのでしょうか。

ネット予約による抽選販売(申し込み期間)と発表日

まずは既に行われた、ネット予約についてまとめてみました。

【抽選申し込み】2019年12月4日(水)11:00~12月9日(月)23:59
【抽選結果発表】2019年12月12日(木)13:00ごろ
【購入手続き】2019年12月12日(木)13:00~17日(火)23:59
【繰り上げ抽選結果発表】2019年12月20日(金)13:00
【商品配達】2020年1月1日(水) ※一部地域を除く

店頭販売での抽選販売と発表日

下のツイッターは昨年2019年1月1日の店頭販売での抽選販売時の状況です。かなりの行列です。

そして、店頭販売は2020年の年明け早々に行われます。
こちらも抽選販売となっており、倍率がかなり高くなっています。

そして気を付けたいのが、各店舗の営業日に開催されるということ。
1月1日から営業している店舗や、2日から営業する店舗など様々ですので、事前に近隣の店舗の情報を確認してからお出かけくださいね。

下記は、2019年の情報を元にした「店頭販売で抽選となった場合の受付日時」予想となっています。
正式な情報が発表され次第、しっかりとチェックしてからお出かけすることをお勧めします

【抽選受付】2020年1月1日(店舗によっては2日)9:00~10:00
【当選発表】2020年1月1日11:00ごろ
【購入可能時間】2020年1月1日11:00~15:00

ビックカメラ公式HP:店舗一覧はこちら

ビックカメラ福袋(福箱)2020の購入時の注意点

確実に、安全にゲットするために、抑えておきたい情報をまとめてみました。

予約申込時の注意点

ビックカメラの公式サイトで福箱を予約するためには、公式サイトの会員になっておく必要があります。
予約可能期間は毎年サイトが混み合い、サーバーダウンしてしまった年も。
購入検討している方は、ぜひ事前に会員登録を済ませておきましょう。

また、1商品を予約できるのは1回まで。
ここで当選できなかった場合は、諦めて店頭販売に出かけるしかなさそうです。

また、1人が複数のアカウントを用いての予約申し込みは、全ての予約が無効となってしまいます。
もちろん、どの福袋にも言えることですが、転売目的での申し込みは禁忌となっています。

当選・購入時の注意点

当選発表は、予約する際に利用したビックカメラの公式サイト内「会員メニュー」より確認することができます。
一度当選したものは、辞退したり物を変更したりすることはできません。
高額な福箱も存在するため、予約の際は確実に購入できるものを選ぶようにしましょう。

また、普段ビックカメラを利用している方は、クーポンやポイントを所持している人も多いのではないでしょうか。
気を付けておきたいのは、福箱購入で使えるのは「ポイント」のみ。
何%OFF、等といったクーポンは、普段のお買い物の際にご利用くださいね。

そして支払いに利用できるのはクレジットカードのみ。
代引き決済やコンビニエンスストアでの支払い、ケータイ料金と合わせての支払いなどは不可となっています。
あらかじめカード決済できるクレジットカードを準備することはもちろんのこと、購入期間中に確実に決済処理できるものを使用してくださいね。
ここで処理できなかった場合、せっかくの当選が無効となってしまいます。


ビックカメラ福袋(福箱)2020の並ぶ時間は?

ビックカメラは、こちらも人気家電量販店である「ヨドバシカメラ」などと比べると夜通し並ぶという人は少ないようです。
それでも開店の4時間前には並んでおかないと狙い目の人気商品などをゲットするのは難しいのが通例だそう。

特に都心では激戦になることが予想されますが、取扱い量の少ない地方でも競争率がアップし、希少価値が高まってきます。
購入予定の店舗をあらかじめリサーチし、店員さんに例年の様子を聞いておくのも良いですね。

また、当日は厳しい寒さも予想されます。
暖かい格好はもちろんのこと、万全の体調で臨みましょう!

その他のブランド福袋関連記事

いろんなブランドを扱っているサイトをまとめて見ました。
良かったら参考にしてくださいね

▼家電・PC・スマホetc

▼食料品

まとめ

いかがでしたでしょうか。
普段の生活をもっと便利に、もっと快適に過ごすために欠かせない「家電」。
年始の楽しみは、ぜひビックカメラの福袋で、お得に商品をゲットしてみてくださいね!