ダイソーの洗顔ほいっぷるんの使い方は簡単!ボディソープでも使える?洗顔以外の意外な使い方!

「ほいっぷるん」という商品をご存知でしょうか。
今、美肌に気を遣う女性の間で爆発的な人気となっているダイソーの商品です。

今回は、

  • ダイソーの洗顔ほいっぷるんの使い方
  • ダイソーの洗顔ほいっぷるんを使うメリットとは?
  • ほいっぷるんはボディソープでも使える?
  • ほいっぷるんの洗顔以外での意外な使い方とは?

について紹介していきます^^



ダイソーの洗顔ほいっぷるんの使い方は簡単!

このミラクルアイテム「ほいっぷるん」は、全国展開している100円均一ショップ「ダイソー」で手に入れることができます。
…そして、他では手に入れることができません。
様々な商品を取り揃え、便利アイテムを数多く商品化してきたダイソーだからこそ叶えられた、夢の商品なのです。
「ほいっぷるん」が100円で手に入るなら、試してみたいと思いませんか?

使い方はいたって簡単!

1、まず、ほいっぷるんの蓋を開け、スティックの穴が開いている面にお使いの洗顔料をつけます。

ほいっぷるんの使い方:スティックの穴が開いている面に洗顔料をつけます(固形石鹸の場合はこすりつけるようにします)

もちろん固形石鹸でも使用可能。
その場合は穴の開いている面にこすりつけるようにします。

2、次にカップの方に少量の水を入れます。

ほいっぷるんの使い方:カップの方に少量の水を入れます

やわらかな泡がお好みの方は多めに、固めが好きな方は少なめに入れると◎。
カップ内側には目安の線がついているため、まずはその通りに入れて試してみてもよさそうです。

3、カップにスティックをセットし、後はスティックを上下に動かすだけ!

その際は蓋を軽く押さえながら行いましょう。
力を入れる必要はありません。
最後まで軽い力で簡単にもっちり泡の出来上がりです。

▼写真は、「しゃかしゃか」しているところです^^

ほいっぷるんの使い方:カップにスティックをセットし、後はスティックを上下に動かすだけ

▼30秒ほどでもちもちのきめ細かい濃密泡の完成です!

ほいっぷるんで濃密泡の完成

▼出来立てほやほやの濃密泡を手に取るとこんな感じです。泡のきめ細かいこと^^

ほいっぷるんの濃密泡

▼ほいっぷるんの濃密泡:手で持って逆さまにしても落ちません

ほいっぷるんの濃密泡:手で持って逆さまにしても落ちません

▼動画は洗顔料ではなく固形石鹸を使った場合の使用方法です。
洗顔料か固形石鹸かの違いだけで、使い方は一緒です。
分かりやすい動画なので是非ご覧ください▼



ダイソーの洗顔ほいっぷるんを使うメリットとは?

メリット

泡のきめ細かさにより

  • 汚れや皮脂が落ちやすくなる
  • 肌への負担が少ない

多種類、多用途のコスメが発売されている昨今、フォームタイプの洗顔料はまだまだ主流。
ドラッグストアにもずらりと並んだ様々なタイプの洗顔フォームが目に止まります。
そしてそれらは、毛穴を引き締めるもの、しっとり保湿をしてくれるもの、ブライトアップ効果のあるものなど、お悩み別に選ぶことができるようになっているでしょう。

しかし、それらに共通する最も重要な点…。
それは「泡のきめ細かさ」です!

では、洗顔料を泡立てる際の泡がきめ細かいと、どんな良いことがあるのでしょうか。
まず第一には、「汚れや皮脂が落ちやすい」ということ。
普段過ごす中で顔につくほこりやゴミ、メイク汚れなどは、実は「毛穴」にどんどんと溜まっていくのです。
たっぷりの石鹸や水で洗い流すことで表面上の汚れは落ちても、毛穴の奥に入り込んだ汚れは留まることに…。
そしてそれらはだんだんと酸化し、肌荒れの原因になってしまうのです。
そこで、濃密で細かな泡で洗うことで、その小さな泡の粒子は毛穴の奥深くまで入り込み、汚れをごっそりとかき出してくれるのです。

そしてもう1つの理由として、肌への負担が少ないということ。
顔の肌は薄く、摩擦による影響を受けやすいことが知られています。
ごしごしとこすることでより汚れが落ちるかというと、そうではありません。
敏感な顔の皮膚を守るためには、細かな泡で優しく洗うことが必要不可欠なのです。

そして、この2点を踏まえた「濃密もっちり泡洗顔」を叶えてくれるのが、ずばり「ほいっぷるん」なのです!


ほいっぷるんはボディソープでも使える?

このように、誰でも簡単に濃密な泡を作ることのできる「ほいっぷるん」。
せっかくなら、洗顔料以外にも使用できたらな…とお思いの方!
ほいっぷるんはシャンプーやボディソープにも使用できるんです。

使い方は洗顔料の際と変わりません。
お使いの量によって、何回か繰り返しソープを入れることで、全身を包み込むことも可能です。
濃密な泡の良いところは、泡の1つ1つが細かいことでより壊れにくくなり、なかなか消えない泡ができること。
念入りに体を洗っている最中も、最後までしっかりと泡が残っています。

顔と同じく、肌も摩擦レスならいいことづくめ。
ぜひ全身を優しく洗ってみてくださいね。


ほいっぷるんの洗顔以外の意外な使い方とは?

ほいっぷるん大人気商品とあって売り切れ続出のようです

ベストな使い方

やっぱり一番は、「ソープの泡立て」に使うこと!
洗顔ブラシや洗顔ネットを使用するよりも濃密な泡ができるという口コミも多数存在し、若い層だけでなく幅広い年代が使用できる万能アイテムとして有名になりました。

なんと、1,000円相当で購入した泡立てキットよりも上質な泡ができたという人も。
筆者はもう1年以上前に購入した「ほいっぷるん」を使用していますが、何と毎日の使用にも関わらず、壊れたり使い勝手の悪さを感じたことはありません。
また、衛生面を考えて月1程度で買い替えるという人も。
100円という安さだからこそ、ちょっぴり贅沢に使えるという利点があります。

洗顔以外の意外な使い方

そんなほいっぷるん、一家にいくつあっても困りません。
なんと、料理のひと手間にほいっぷるんを使用するレシピが存在するのです!
なかなか泡立てるのに時間も手間もかかってしまう「メレンゲ」や、なかなか上手にできない「カプチーノ」の泡など様々。
なんとメレンゲなら「2分半」でできてしまうレシピも!
驚くほど簡単に、普段より少し背伸びをした本場の味を楽しめてしまうかもしれません。

ほいっぷるん意外な使い方!メレンゲが1分で作れる▼

ほいっぷるんでシフォンケーキ?

では、そんな「ほいっぷるん製メレンゲ」を使って、シフォンケーキにチャレンジしてみましょう。

1、ほいっぷるんに卵白と砂糖を入れ、濃密なメレンゲを作ります。
2、ボウルに移したメレンゲに、卵黄と薄力粉を入れて軽く混ぜます。
この際、先ほど作ったメレンゲの泡をつぶさないように注意!
3、あとは型に入れて焼くだけ。
お好みで、ホイップクリームや粉砂糖を添えてどうぞ。

お客様に出しても「おいしい」と喜ばれること間違いなしの、きめ細やかで口当たりのいいシフォンケーキの完成です。

ほいっぷるんでシフォンケーキが作れる!

ほいっぷるんでふわふわ卵完成!

ところでみなさんは、最近TVやネットで紹介され人気の「ふわふわ卵かけごはん」をご存知でしょうか。
普段の卵かけごはんといえば、あつあつごはんに卵をポンと割り、お醤油をたらして混ぜる…、思い浮かべるだけでよだれの出そうな日本の国民食です。

これにひと手間加える「ふわふわ卵かけごはん」。
まずは白身と黄身を分け、白身とごはんを先に混ぜてしまいます。
少し泡立つくらいがGood。
ごはんと白身がふんわりしたところに黄身を乗せ、お醤油をかけていただきます。

これにより、舌触りなめらかな触感と、強調して感じられる「黄身」の味が濃厚でたまらない…と巷で話題になりました。

この「ふわふわ卵かけごはん」を、ほいっぷるんで泡立てた白身を使うと…。
何と「雲を食べているかのような食感」を楽しむことができるのです!


ダイソーの洗顔ほいっぷるんの使い方は簡単!ボディソープでも使える?洗顔以外の意外な使い方のまとめ

以上、ダイソーの売れ筋商品「ほいっぷるん」の紹介でした。
100円という驚異的な安さと、価格以上の使い道で満足する人続出です。
また、100円だからこそ、洗顔料やソープを少し背伸びした自分好みの物に変えてみたりと、自分へのご褒美としてもおすすめです。

女性の利用者が多いものの、昨今はスキンケアを欠かさない男性も増えてきています。
男性の肌ももちろん、女性の肌と同じく繊細なもの。
「化粧品なんて…」と気後れせず、普段の洗顔料のパワーを更に引き出すほいっぷるんを使ってみてくださいね。

また、小さなお子様のいるご家庭にもおすすめ。
お子様の繊細な肌だからこそ、柔らかな泡で包み込んであげたいですよね。
ほいっぷるんは、悩めるママさんパパさんにもぜひ使っていただきたい商品です。

少しでも気になった方はぜひ、お近くのダイソーへ!