三重県のとある寿司店はヘリでの移動が必須?入会金・年会費も破格な超高級寿司店の場所はどこ?申し込み方法は?

何年か前にテレビで、ヘリで行く超高級寿司店というのが紹介されていたのを急に思い出しました。

確か受け入れは1日1組限定、究極のおもてなし寿司店だった、と思います。

果たして今も営業しているのか、気になってしょうがないので調査してみることにしました。
結果、今も営業されていることが分かりました^^
どんな寿司店なのか、早速みてみましょう。
鮨裕・禅カウンター



ヘリでの移動が必須な三重県の寿司店の場所とは?

鮨裕・禅のおまかせ
その寿司店は、三重県志摩市の伊勢志摩国立公園 英虞湾(あごわん)の中にある

間崎島(まさきじま)

にあります。

間崎島
  • かつては真珠養殖で「宝石の島」と称されるほど栄華を極めた、英虞湾に浮かぶ小島
  • 島の大きさは、東西約2km、南北約0.5km、標高は最も高いところで18.5m程しかない
  • 住民は100人弱、島民の姓の7割は「岩城」か「山本」
  • 真珠養殖とイワシ漁を中心とする水産業を主な産業とする

店舗名と住所は以下のとおり。

店舗名:鮨裕・禅(SUSHI-YUTAKA/ZEN)
住所: 三重県志摩市志摩町和具4442−13 



鮨裕・禅(SUSHI-YUTAKA/ZEN)へのアクセスは?

アクセスは

  • 航空機(VIPヘリ)

のいずれかになります。

航空機(VIPヘリ)利用時の経路

  • 東京からの無給油直行便で95分。
  • 名古屋、大阪、京都からピックアップ
  • 各地ヘリポートから鮨裕にダイレクト

VIPシートを採用した快適なヘリで、風光明媚な日本を眼下に眺めながらの 遊覧飛行を楽しむことができます。

鮨裕・禅にVIPヘリでアクセス

提携ヘリ会社は、株式会社BetterSpace

下図は東京から「鮨裕・禅」への経路のみ示しています。
ヘリポートはメンバー専用となります。
ビジターは、賢島港または、桟橋のある宿から、船での送迎となります。

ヘリによる鮨裕・禅へのアクセス

航空機(VIPヘリ)利用時の利用料金

鮨裕・禅会員専用のヘリ
鮨裕・禅の利用は、
会員または会員から紹介があったビジターに限られています。

このうち専用ヘリを利用できるのは会員(鮨裕・禅のパール・ヘリ会員)のみです。

会員は

  • 250万円(パール会員)
  • 100万円(ヘリ会員)

の2種類に区分され、利用できるヘリが異なります。

パール会員は、6人用のヘリを特別料金で利用できる!

例えば、

東京(新木場)ー鮨裕・禅:日帰り往復 約20万円(ヘリ利用代金15万+ヘリ待機料金3時間3万円)(税別)
大阪または京都ー鮨裕・禅:日帰り往復 約28万円(ヘリ利用代金25万+ヘリ待機料金3時間3万円)(税別)

となり

名古屋ー鮨裕・禅の日帰り往復は、「大阪または京都ー鮨裕・禅:日帰り往復」よりは若干安くなるそうです。

「大阪または京都ー鮨裕」の区間料金が、「東京(新木場)ー鮨裕・禅」より8万高くなっているのは、いずれのルートもヘリが東京(新木場)から出発するのは変わらず、大阪・京都経由で飛行距離が長くなるためです。

料金内訳にあるへり待機料金とは、食事している間、鮨裕・禅のヘリポートに離陸可能な状態でヘリを待機させることになるため加算される料金のことで、3時間3万円(税別)となります。

ヘリ会員は、3人用のヘリを特別料金で利用できる!

パール会員よりもヘリ料金は若干高くなり、

例えば、

東京(新木場)ー鮨裕・禅:日帰り往復 約21万円(ヘリ利用代金17万+ヘリ待機料金1時間3万円)

となります。

参考:鮨裕・禅が提携している「株式会社BetterSpace」の正規料金は?

上記ご紹介した特別料金は「株式会社BetterSpace」の正規料金よりも格段に安いのですが、参考までに「株式会社BetterSpace」の正規料金を示すと次とおりです。

金額は税抜き価格となっており、

東京ヘリポート(新木場)ー伊勢志摩間の片道フライト料金

3人乗り:26万円
5人乗り:35万円
7人乗り:45万円

となり、当日中の往復料金は、さらに片道料金に一律プラス30,000円上乗せされます。

鮨裕・禅会員のヘリ特別料金が格安ですね^^

株式会社BetterSpaceの料金表

ビジター(会員紹介必須)は賢島港または桟橋のある宿から、船での送迎となる

ビジターが鮨裕・禅を利用できるのは会員からの紹介があった場合のみというのは、先ほど述べたとおりです。

そしてビジターの鮨裕・禅へのアクセスは、船での送迎となります。料金は往復ともに無料です。

ホテル専用桟橋のある宿は、

  • アマネムリゾート
  • 志摩観光ホテル

の2つです。

ホテルの専用桟橋まで無料の送迎となります。

アマネムリゾート

志摩観光ホテル

鮨裕・禅の入会申し込み方法

入会申し込みはホームページで行うことが出来ます。 鮨裕・禅 ホームページ右上の「ご入会方法」をクリックすると. 入会案内やお問合せ先、資料請求等ができます。



鮨裕・禅の年会費は?会員の有効期限はあるの?

鮨裕・禅の年会費は、パール・ヘリ会員ともに36万円/年(内税)となっています。

250万円のパール会員、100万円のヘリ会員とともに3年の有効期限がありますが、利用している限り実質的に永久会員です。ただし、一度も利用されなかった場合は、3年後再度、高額な会費を納める必要があります^^

パール会員とヘリ会員は食事も異なる?

鮨裕・禅の脂ののった秋の戻りカツオ

  • パール・ヘリ会員はメンバー特典として1年先の先行予約、特別価格でのVIPヘリでの送迎のほか、1日1組だけのサービス提供を受けることができます。

そのほか、

  • パール会員は、好みの食材のリクエストができますが、ヘリ会員はお任せ料理
  • 250万のパール会員は、毎月1回2名まで料金は無料
  • 100万円のへり会員は、毎月1回2名まで原価での提供

となります。

三重県の「鮨裕・禅」へ行くにはヘリが必須?「鮨裕・禅」寿司店の場所はどこ?申し込み方法に関するまとめ!

今回は

「三重県のとある寿司店はヘリでの移動が必須?入会金・年会費も破格な超高級寿司店の場所はどこ?申し込み方法は?」

と題してお届けしました。

まとめると以下のとおりです。

  • VIPヘリで直接アクセス可能な噂の超高級寿司店は、三重県志摩市の伊勢志摩国立公園 英虞湾(あごわん)の間崎島(まさきじま)に所在。
  • 店舗名は、鮨裕・禅(SUSHI-YUTAKA/ZEN) !三重県志摩市志摩町和具4442−13 
  • 「鮨裕・禅」の会員になると正規のヘリ会社に依頼するより格安料金でVIP専用ヘリが利用可。
  • VIPヘリは、東京・大阪・名古屋・京都・各地の専用ヘリポートから鮨裕にダイレクトにアクセス
  • 「鮨裕・禅」の会員になるには、「鮨裕・禅」のホームページ上から事前の入会申込みが必要
  • 会員種別は、250万円(内税)のパール会員と100万円(内税)のへり会員の2種類があり、1日1組だけの究極のおもてなし、特別料金でのヘリの送迎、1年先の予約可能などの会員特典がある。
  • パール会員は1ヶ月2名まで無料でお食事を提供、ヘリ会員は1ヶ月2名まで原価でお食事を提供
  • パール会員は、好みの食材のリクエストができるが、ヘリ会員はお任せ料理となる
  • 非会員(ビジター)で「鮨裕・禅」を利用するためには、会員からの紹介が必須。
  • ビジターの「鮨裕・禅」へのアクセスは、賢島またはホテルの専用桟橋のあるアマネムリゾート・志摩観光ホテルからの船(無料送迎)となる

こんな世界もあるのかと改めて驚きました^^