ワールドプレゼントポイントのボーナスポイントをGポイントに交換する方法を詳しく解説!

今回は多くのポイントサイトで新ソラチカ(LINEルート)で交換が必要になる「ワールドプレゼント」から「Gポイント」への交換方法を解説します。

ワールドプレゼントのボーナスポイント(「プレミアム・ボーナスポイント」のことです^^。以下「ボーナスポイント」と言います。)からGポイントへのポイント交換は、LINEルートを使った新ソラチカルートを愛用する陸マイラーにとって、ANA VISAワイドゴールドカードの還元率を最大限に高めるため、重要なポイント交換の一つです。

三井住友カードVpassのポイント残高紹介

最初の設定だけやっておけば、2回目以降はもう迷わなくてもすみますのでその手順について解説していきます。



最初に準備すべきもの

ワールドプレゼントポイントからGポイントに交換するために必要なものは以下の2つです。

  • ワールドプレゼントポイントに対応したクレジットカード(=三井住友カードVpassのアカウント)
  • Gポイントのアカウント

    ワールドプレゼントとは、三井住友が発行するクレジットカードの利用金額に応じてもらえるポイントのことです。
    ワールドプレゼント付与対象となるカードは、大半が年会費有料となっていますが、年会費無料のカードも何枚かあります。ワールドプレゼントポイントに対応しているカードを持っていない方は、今から年会費のかかるカードを作るのは抵抗あるかと思いますので、年会費無料のおすすめのカードを何枚か紹介しておきます。

    ワールドプレゼントに対応している年会費無料のクレジットカード

    三井住友VISA SMBC CARD クラシック

    三井住友VISA SMBC CARD クラシック

    三井住友銀行に口座を持っている人は、「三井住友VISA SMBC CARD クラシック」がお勧めです。

    他の三井住友VISAカードが初年度のみ年会費無料なのに対して、「三井住友VISA SMBC CARD クラシック」は、年に1回利用があれば翌年度以降も年会費無料が無料となるため、実質年会費無料といえます。

    ただ、「三井住友VISA SMBC CARD クラシック」は、三井住友銀行に口座を持っている人だけが利用できるクレジットカードですので、他の銀行を利用している人は、次に紹介するクレジットカードを利用すると良いでしょう。

    三井住友VISAエブリプラス(三井住友VISAで唯一年会費永年無料)

    三井住友VISAエブリプラス

    三井住友銀行に口座を持っていない人が、年会費無料の三井住友VISAカードを持つ方法として誰でも利用できるのが、三井住友VISAエブリプラスというリボ払い(三井住友VISAではリボ払いを「マイ・ペイすリボ」と言います)専用クレジットカードです。

    毎月の支払い額は「2万円」等の金額を設定し、残額は翌月以降の支払いになります。そして、その残額に金利が発生するタイプのクレジットカードです。

    金利なんか支払いたくないという方は、毎月支払額は増額して、全額支払いをして金利0円にすることも可能ですので安心してください。

    そしてポイント還元率は0.5%が基本です。

    1,000円のカード利用につき、ワールドプレゼントポイントが1ポイント付与

    となっています。このポイントは楽天スーパーポイントやWAONに1ポイント=5円相当の価値で移行できます。なので、1,000円の支払いにつき、5円相当の還元。つまり還元率が0.5%というのが基本です。

    実は、このワールドプレゼントポイントを3倍にする方法があります。

    1000円につき3ポイント付与で還元率1.5%ということです。

    そんなこと簡単にできるの???って思うかもしれませんが、全然難しくありません。

    実は、このクレジットカードはリボ払い専用カードなのですが、毎月の支払い額は自分で増額できます。増額して、全額払うこともできます。全額支払いをすればリボ払い専用カードですが、金利は1円もかかりません。

    ところが、金利が1円でも発生するとポイントが3倍になるんです!

    それがエブリプラスの最大の特徴です。

    • 金利が300円発生してもポイントは3倍。
    • 金利が3円発生してもポイントは3倍。

    そんなクレジットカードなんです。

    逆に言うと、金利の発生がないと還元率は0.5%になってしまいます。

    つまり支払いの金利をできるだけ少なくして、ポイントを3倍にするのが一番お得ということになります。極端な例で言うと、金利が1円でもポイントは3倍です。

    そう、高い金利を発生させることなく3倍のポイントを獲得するためには、金利(リボ手数料)を1円でも発生させれば良いということです。因みに私の場合は、毎月支払い時の金利(リボ手数料)を少ない時で1円多くても10円以内に収めるようにしています。年間僅か100円以内の金利支払いで済んでいます。

    還元率1.5%

    は、年会費無料のクレジットカードの中では最高レベルの還元率と言っても良いでしょう^^
    これに加え、前年度の利用額に応じたボーナスポイントも最大0.15%加算されますので、エブリプラスは最大還元率1.65%となります。最大015%加算は2021年1月支払い分で終了する期間限定となります。できるだけ、このカードに決済を集中させるのが、還元率を上げるコツとなります。

    【重要】金利をできるだけ少なくする裏技を使って、いつでもポイント3倍

    「マイ・ペイすリボ」の支払額は毎月、インターネットサービスVpassから自由に「増額」することができます。Vpassから、「臨時増額」申込すると、「現在のリボ払いお支払い金額」が表示されます。そこで、「一部追加して支払う」を選択し、「追加お支払い可能額」の範囲内で、「ご希望追加お支払額」(千円単位)を設定すると、金利(リボ手数料)をほとんど支払うことなく、3倍のボーナスポイントをゲットすることができます。

    インターネットではやり方が分からないという方は、電話もおすすめです。私は電話で毎月やり取りしていますが、オペレーターとのやり取りの所要時間は1〜2分程です。以下の記事を参考にしてください。
    この記事の「【重要】マイペイすリボの利息払いを最小限にする」の項で分かりやすく紹介しています^^ 

    この作業は毎月1回の作業となります。少し面倒に感じるかもしれませんが、私はマイルを貯めるために必ずやります。慣れれば簡単です。

    たとえば、マイ・ペイすリボの月々の支払いを最低額の1万円(元金定額コース)で、ある月のショッピング利用額が50,500円の場合、追加支払額を4万円臨時増額して、合計5万円支払うようにすると、リボ払い利用残高は500円となります。これにより、まず、利用額50,500円に対して、3倍の150ポイント(750円相当)が獲得できます。一方、翌月に請求されるリボ払い手数料は7.5円(リボ払い利用残高500円×月利1.5%)のみとなります。

    三井住友VISAデビュープラスカード(25歳以下なら年会費が実質無料)

    三井住友VISAデビュープラスカード

    年齢が25歳以下の人であれば、実質年会費無料で三井住友カードを持つことが可能です。

    三井住友VISAデビュープラスカードというクレジットカードは、18歳から25歳までの人が作れるクレジットカードで、初年度年会費無料なだけでなく、1年間に1度でも利用があれば、翌年度の年会費が無料となります。

    同じように1年に1回利用があれば年会費が無料になる三井住友カードとして「三井住友VISA SMBC CARD クラシック」を紹介しましたが、こちらは三井住友銀行に口座を持っている人限定でしたが、三井住友VISAデビュープラスカードは、利用している銀行に縛りはありません。

    Gポイント未登録の方はこちらからどうぞ

    GポイントはLINEルートを利用した新ソラチカルートにおいてLINEの次に重要な中継サイトになりますので、登録がまだの方はコチラからどうぞ。

    Gポイント


    「ワールドプレゼント」から「Gポイント」への交換手順

    VpassとGポイントのアカウントが揃ったら、ポイントの交換を実際にやってみましょう。

    「ワールドプレゼントポイントのボーナスポイントからGポイントへの交換だから、Vpass側だけで操作すれば良いのでは?」と思うかもしれませんが、初回は違います。

    初回(最初)はGポイント側での設定が必要!

    ワールドプレゼントポイントからGポイントに交換するためには、Gポイント側に「ワールドプレゼント」をポイント交換パートナーとして認識(登録)させる必要がありますので、最初はGポイント側での設定が必要となります。

    Gポイントでワールドプレゼントポイントを交換パートナーに登録する手順

    それでは、Gポイント側に「ワールドプレゼント」をポイント交換パートナーとして認識(登録)させる手順について説明します。

    ▼ステップ1 Gポイントにログインし、「ポイント交換」をクリック

    Gポイントでワールドプレゼントポイントを交換パートナーに登録する手順1

    ▼ステップ2 「VISA 三井住友VISAカード ワールドプレゼント」をクリック

    Gポイントでワールドプレゼントポイントを交換パートナーに登録する手順2

    ▼ステップ3 「Gポイントに交換する」をクリック

    Gポイントでワールドプレゼントポイントを交換パートナーに登録する手順3

    ▼ステップ4 「交換したいサービスの会員の方はこちら」をクリック

    Gポイントでワールドプレゼントポイントを交換パートナーに登録する手順4

    ▼ステップ5 VpassID と Vpassパスワードを入力し、「登録する」をクリック

    Gポイントでワールドプレゼントポイントを交換パートナーに登録する手順5

    ▼ステップ6 登録完了画面が出てきたら登録完了!

    Gポイントでワールドプレゼントポイントを交換パートナーに登録する手順6

    きちんと登録されているかどうかは、Gポイントのマイページにポイント交換パートナーの項目からも確認することが出来ます。

    Gポイントでワールドプレゼントポイントを交換パートナーに登録する手順7


    ANAカードのワールドプレゼントポイントをGポイントに交換する際の注意点

    あなたの持っているワールドプレゼントポイント対応のクレジットカードはANAカードですか?

    私はANA VISAワイドゴールドカードを使用していますが、ANAカードのワールドプレゼントポイントをGポイントに交換する場合一つ注意点があります。

    (重要)ポイント交換申請する場合の注意点
    ポイント交換申請をする場合は「プレミアム・ボーナスポイント」分だけを交換申請して、通常獲得ポイント(=Vpass上では「獲得・調整ポイント」のことです)は交換申請しない

    三井住友カードVpassのポイント残高紹介

    ワールドプレゼントポイントに対応しているANAカードをメインカードとして使用していることが前提となりますが、メインカードとしてANAカードを使用している場合、その多くは10マイルコースとしていると思います。

    10マイルコースの場合、ワールドプレゼントポイント1ポイントは10マイルです。

    一方、Gポイントを経由してマイルに交換した場合、ワールドプレゼント1ポイントは4.05マイルです。

    比較する必要もなく通常獲得ポイント(「獲得・調整ポイント」のことです)は直接ANAマイルに交換したほうがお得なのです。

    なお、ポイントの減算はプレミアム・ボーナスポイント⇒通常獲得ポイントの順番ですので、交換するプレミアム・ボーナスポイント数を間違えなければ心配はありません。

    また、ワールドプレゼントポイントのプレミアム・ボーナスポイントを直接ANAマイルに交換することも出来ますが、その場合1ポイントは3マイルとなりますので、交換率は悪化します。


    ワールドプレゼントのプレミアム・ボーナスポイントをGポイントに交換する手順

    Gポイント側でワールドプレゼントポイントのVpassアカウントを交換パートナーに登録を済ませていれば、Vpass側のみの操作でOKです。

    では、Gポイントへ交換する手順について説明します。

    ▼ステップ1 Vpassログイン後のトップページからポイント残高を表示している箇所の「ポイントを確認・交換する」をクリックします。

    ワールドプレゼントのボーナスポイントをGポイントに交換する手順1

    ▼ステップ2 ポイント残高照会画面に移動しますので「ポイントを使う」をクリックします。

    ワールドプレゼントのボーナスポイントをGポイントに交換する手順2

    ▼ステップ3 ポイント交換・移行が可能なサービス一覧という画面が出てきますので「ポイント移行」を選択したら、そのまま下の方でポイント移行が出来るポイントの一覧が出てきますので「Gポイント」をクリックします。

    ワールドプレゼントのボーナスポイントをGポイントに交換する手順3

    ワールドプレゼントのボーナスポイントをGポイントに交換する手順4

    ▼ステップ4 Gポイントにポイントを交換するので「お申し込みはこちら」をクリックします。

    ワールドプレゼントのボーナスポイントをGポイントに交換する手順5

    ▼ステップ5 カードの有効期限とセキュリティコードを入力した後に「次へ進む」をクリックします。

    ワールドプレゼントのボーナスポイントをGポイントに交換する手順6

    ▼ステップ6 交換するポイント数を入力する画面に移動し、交換する総ポイント数は表示されるのですが、通常獲得ポイント(「獲得・調整ポイント」のことです)とプレミアム・ボーナスポイントは分けて表示されません。

    なので、あらかじめ交換する予定のプレミアム・ボーナスポイント数を覚えてから申込み作業を進める必要があります。私の場合は、9,233ポイントがプレミアム・ボーナスポイントになります。

    【重要】

    交換するポイント数は、必ず、交換する予定の「プレミアム・ボーナスポイント数」の範囲内の数字を入力する。

    例:私の場合は9,233ポイントなので、9,200以内(入力できる数字は100ポイント単位のため)で入力しなければなりません。

    三井住友Vpassのプレミアム・ボーナスポイント残高

    交換するポイント数を入力した後に「確認する」をクリックします。

    ワールドプレゼントのボーナスポイントをGポイントに交換する手順

    ▼ステップ7 交換するポイント数を確認したら「決定する」をクリックします。

    ワールドプレゼントのボーナスポイントをGポイントに交換する手順7

    ▼ステップ8 申込み完了画面が出てきて、ポイント交換の申込み完了です。

    ワールドプレゼントのボーナスポイントをGポイントに交換する手順8

    ワールドプレゼントポイントからGポイントへの交換は即時に行われるので、ポイント交換の申込みが完了したら、Gポイントのポイント残高を確認しましょう。

    以下の画面の通りきちんとポイント交換が完了していることがわかります。

    ワールドプレゼントのボーナスポイントをGポイントに交換する手順9


    ワールドプレゼントポイントのプレミアム・ボーナスポイントをGポイントに交換する方法を詳しく解説のまとめ

    今回は、

    ワールドプレゼントポイントのボーナスポイントをGポイントに交換する方法を詳しく解説!

    と題して紹介しました。

    注意点をまとめると

    • 初回は最初にGポイント側でワールドプレゼントポイントを交換パートナーに登録する。
    • ANAカードの場合、通常獲得ポイントはGポイントに交換しない。
    • 交換するポイント数を入力する画面では総ポイント数しか表示されないので、交換するポイント数(「プレミアム・ボーナスポイント」数)はあらかじめ把握しておく必要がある。

    といったところです。

    一度覚えてしまえば二回目以降は簡単な作業なので、この辺はササっと出来るようになりたいですね。